創造性と相互の信頼を育み、美しく快適な地域環境作りに貢献します。
お問い合わせフォーム

非公開: リクルート

zadankai

まるで家族のようなプロフェッショナル集団

zadankai-1

  Q:みなさんから見た『若松測量設計』という会社はどのような会社ですか?

小林:わりと…いえキチンとしたメリハリのある会社です。

渡部:そうですね。女性社員だけじゃなく男性社員も休憩中は和気あいあいとしていますけど、スイッチが入ったら突き詰めて仕事をしますね。

木伏:そうそう。楽しそうに話をしていたかと思ったら、急に静かになって。どうしたのかと、まわりを見渡すとみんな無口になって、黙々と仕事している。その切り替えがスゴイと思いますね。

大橋:本当に社員さんたちの仕事ぶりを見ているとプロフェッショナル集団なんだなと思います。用地測量が得意、設計が得意、すべてにおいて知識や経験が豊富など、お互いが得意分野を生かしながら仕事に取り組む一体感がある会社ですね。

木伏:でも仕事が出来るだけじゃなくて、みんなあったかくて、家族のようでもあります。

気くばり、目くばり、心くばり。三拍子そろった『一国一城の主』

zadankai-2

  Q:では、社員さんたちからみた大橋社長はどんな方でしょう?

木伏:社長はまさにお父さん!仕事のこともプライベートのことも何でも相談できるし、助けてくれる存在ですね。

小林:そう、とても懐が深くてすべてを受け入れてくれるような。私も長い間勤務させていただいていますが、何かわからないことや困ったことがあって社長に相談すると何でも答えてくれるし、的確なアドバイスもしてくれるから心強くて、安心できるのよね。

渡部:それに、おおらかなようで細かいところをしっかり見ていますよね。現場に出る社員、事務員すべての社員を気にかけてくれて、かつ信頼している。困っている時に察したかのように声をかけてくれたり相談に乗ってくれたりと、なんでも任せておけ!というドンと構えている感じが『一国一城の主』という雰囲気ですよね。本当は大変な状況でも社員を不安にさせないようにしているのかなとも思います。

大橋:そんな社長だからこそ、社員さんたちは会社に守られているという安心感があると思いますよ。だから社長のために、会社のためにという意識が生まれてくるのかもしれませんね。

それぞれの立場で貢献できる社員になる

zadankai-3

  Q:「会社のために」というお話が聞こえてきましたが、会社の一員であるために取り組んでいらっしゃることはありますか?

木伏:今は、先輩の指導のもとCADを使いこなせるように勉強中です。将来的には現場の仕事もしっかり学んで、活躍できるようにがんばりたいです。

渡部:入社して丸一年が経過して、仕事の流れがわかるようになりました。今後は資格を取得するための勉強もしていきたいです。それから結婚後も仕事を続けたいですね。

小林:うちの会社は、女性が働きやすいように育児介護休業規定を定めて、短時間勤務制度や育児・介護休業を取得しやすい環境づくりもしています。そういう点でも、女性も男性も安心して働ける職場づくりをしていきたいですね。

大橋:若手社員のパワーとベテラン社員の知識や経験がいい感じに融合することで、より地域に貢献できる会社になるように、橋渡し的なことができる社員になりたいと思っています。

自分たちの仕事が形になり自慢したくなる

zadankai-4

  Q:会社のこと、社員さんや大橋社長のことをうかがいましたが、みなさんが感じる、若松測量設計の誇りとはなんでしょう?

渡部:やっぱり会社が測量や設計した道路や砂防堰堤を見かけたときは、「これウチの会社が測量して設計したの!」と親とか友人とかにも自慢したくなりますよ。

木伏:自分たちが生活する街や地域に会社が携わった道路とかがあると誇らしげだし、みんなが何気なく暮らしている中で重要な役割を担っているんだなと、自然に胸を張りたくなりますよね。

全員:うん、うん。

小林:それに災害が発生して道路が陥没したり冠水した場合、現場の被害状況を確認して、測量・設計をする。その状況確認、設計の工法が適切でないと大変なことになりますし、生活に支障がでる可能性もあります。責任がある分、やりがいもありますよね。

大橋:私が以前勤めていた会社は、一人ひとりが優秀でも社内でもバラバラだったというか、個人個人で仕事をしているようなところでしたが、ウチは誰かが困っていれば全員で協力する、フォローする環境と想いがあります。一つの仕事を全員で取り組み、達成感を味わえる。今の時代、なかなかない会社だと感じています。

   みなさんのお話をうかがって、若松測量設計の魅力を感じることができました。どうもありがとうございま

全員:ありがとうございました。

PAGETOP
Copyright © Wakamatsusokuryou Corporation. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.